読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

4月の日記 カンチェリ 「Abii Ne Viderem (私は去る、見ることもないままに)」 カシュカシャン、他

今日のお天気は晴れ。 桜の花が散りはじめた。 音楽CDのお話でも…… 先日、ネットをうろうろしていたら、Abii ne viderem がゴダール「映画史 Histoire(s) du cinéma」で使われていた~ との記述を目にした。「映画史」はずいぶんと気に入っていた頃があって…

3月の日記 シュニトケ 「12の回心のための詩篇(懺悔 カルジュステ)」 スウェーデン放送合唱団

今日のお天気は晴れ。 わが家の梅の花が満開です。 音楽CDのお話でも…… 現代の合唱曲から、最近取り寄せてよかったものをご紹介。 アルフレート・シュニトケ「12の回心のための詩篇(懺悔 カルジュステ)」 Alfred Schnittke: Psalms of Repentance スウェー…

2月の日記 「ソレム・サン・ピエール修道院のグレゴリオ聖歌」

今日のお天気は晴れ。 風が冷たい。 音楽CDのお話でも…… 声楽では聖歌を聴くことがおおい(夜に部屋を薄暗くして小さな音量で聴くのが好みです…)。先月、グレゴリオ聖歌のボックスセットでよさそうなものがあったので取り寄せてみた。 「ソレム・サン・ピエ…

1月の日記 マーラー 「交響曲全集 歌曲集」 シノーポリ

今日のお天気は晴れ。 粉雪がちらちら。 音楽CDのお話でも…… 昨年の3月、Warner(録音はEMI)から出ている「マーラー・コンプリート・エディション」(16CD)を購入した(記事はこちら)。そろそろ他の方の演奏も聴きたくなってきたので、新たなマーラーのセ…

12月の日記 フランツ・カフカ再読中

今日のお天気は曇り時々雨。 風が冷たい。 この頃は、お気に入りのショスタコーヴィチ「弦楽四重奏曲」を聴きながら、フランツ・カフカを再読中。 ショスタコーヴィチとカフカの組み合わせってどうなのだろうね? 意外? へん? 合っていない? でも、わたし…

11月の日記 ショスタコーヴィチ 「弦楽四重奏曲全集」 フィッツウィリアム四重奏団

今日のお天気は薄曇り。 寒さはほどほど。 音楽CDのお話でも…… 数ヶ月前、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲をじっくりと聴きたくなった。いくつかのボックスセット(ボロディンSQ、エマーソンSQなど)を試聴しのだけれど、そのときはどの演奏もいまひと…

10月の日記 バッハ 「オルガン作品全集」 マリ=クレール・アラン

今日のお天気は晴れ。 もう10月かぁ…… と思う(今年も残り少なくなってきた)。 音楽CDのお話でも…… 夏の終わりくらいから、バッハのオルガン作品をじっくりと聴きたいなと思っていた。あれこれ調べてみると、オルガンの作品全集はいくつか出ていて、今回は…

9月の日記 小さな灯油ランプ

今日のお天気は薄曇り。 空気が湿っぽい。 最近購入した小物のお話でも…… 先日、ネットをうろうろしていたところ、わたし好みの灯油ランプを見つけた。小物はこれ以上増やさないようにしようと思いつつ…… 秋の夜長、灯油ランプに火を灯して古楽を聴くのもよ…

ごあいさつ

はてなダイアリーから、はてなブログへの移転~引き継ぎが完了しました。 これからも、よろしくお願いいたします。

鞠十月堂

ブログのご案内。 湖畔の家(別邸) 鞠十月堂 まりじゅうがつどう 湖のほとりに建っている小さな家。 2009年8月 ブログ開設。 2016年9月 はてなダイアリーから、はてなブログにお引っ越し。 ( 旧URL http://d.hatena.ne.jp/flowervalley/ ) 通いで訪れてい…

8月の日記 スクリャービン 「ピアノ独奏曲全集」 マリア・レットベリ

今日のお天気は晴れ。 暑いです。 音楽CDのお話でも…… 以前ご紹介したメルニコフのスクリャービン(記事はこちら)がよかったので、今回はマリア・レットベリの全集を取り寄せてみた。 スクリャービン「ピアノ独奏曲全集」 Scriabin: The Solo Piano Works …

7月の日記 エアプランツ イオナンタ開花編

今日のお天気は晴れ。 暑さはほどとほど。 ひさしぶりにエアプランツのお話でも…… 昨年、4年ほど育てたブルボーサが開花した。今年は、先月イオナンタに花が咲いた。 イオナンタ、開花の図(開花に合わせて葉の先端が赤くなります)。 花のディテールはこん…

6月の日記 「ヴィオール合奏によるバッハ」 フレットワーク

今日のお天気は薄曇り。 梅雨です。 音楽CDのお話でも…… 先月ご紹介した「オデカトン~ペトルッチが出版した楽譜から」フレットワークがよかったので(記事はこちら)、今回はバッハの詰め合わせ(4CD)を取り寄せてみた。 「ヴィオール合奏によるバッハ」 A…

5月の日記 「オデカトン~ペトルッチが出版した楽譜から」 フレットワーク

今日のお天気は晴れ。 若葉の緑が素敵な季節になってきた。 音楽CDのお話でも…… このところ古楽系(ピリオド楽器での演奏)のコレクションを増やしたいなと思っていて、以前から気になっていたフレットワークのアルバムから「オデカトン~ペトルッチが出版し…

4月の日記 ロッシーニ 「小ミサ・ソレムニス」 クリード&RIAS室内合唱団(レーベル・カタログ付)

今日のお天気は晴れ。 この頃は、ずいぶんと暖かい。 音楽CDのお話でも…… 1月の日記でご紹介したエリック・エリクソン「ヨーロッパの合唱音楽の世界」(記事はこちら)がよかったので、合唱系でなにかよいものはないかなとネットをうろうろ。リアス室内合唱…

3月の日記 「マーラー・コンプリート・エディション」

今日のお天気は晴れ。 この頃は、暖かかったり寒かったり。 音楽CDのお話でも…… 日頃、交響曲のような編成の大きな楽曲は(ほぼ)聴かないのだけれど、先日、バルビローリのマーラーが聴きたくなった(どうしてだろうね?)。 ネットで少し調べてみるとワー…

2月の日記 「エスタンピーとダンス・レアル」 ジョルディ・サヴァール&エスペリオン XXI

今日のお天気は晴れ。 この頃は、ずいぶんと暖かくなってきた。 音楽CDのお話でも…… 購入検討中のリストを眺めつつ、いまの気分に合いそうなものは…… と選んだCDはこちら。 「エスタンピーとダンス・レアル」 Estampies & Danses Royales ジョルディ・サヴァ…

1月の日記 エリック・エリクソン 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」

今日のお天気は晴れ。 明るい日差し、暖かい。 2016年、最初に取り寄せるCDはどれがいいかな…… と購入検討中のリストを眺めつつ選んだCDはこちら。 エリック・エリクソン Eric Ericson 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」 European Choral Music (ボックスセッ…

12月の日記 ラドゥ・ルプー 「ソロ・レコーディング全集」

今日のお天気は薄曇り。 風がつめたい。 最近購入した音楽CDのお話でも…… 今月の初め、そのうちじっくりと聴いてみようと思っていたラドゥ・ルプー「ソロ・レコーディング全集」全10CDを取り寄せた(ルプーには「デッカ録音全集」全28CDのボックス・セットが…

11月の日記 スクリャービン 「ピアノソナタ 小品集」 メルニコフ

今日のお天気は晴れ。 数日つづいた雨もようやくあがったみたい。 音楽CDのお話でも…… ショスタコーヴィチ『24の前奏曲とフーガ』を聴いて以来、メルニコフのピアノを気に入っている。その後、何枚かアルバムを取り寄せてみた。そのなかでも、最近よく聴いて…

10月の日記 ヤコブス・ファート ミサ曲「私は野の花」 チンクエチェント

今日のお天気は晴れ。 日中は暖か、夜はやや寒い。 秋になるとチンクエチェントの歌声が聴きたくなる。ということで…… チンクエチェントの4thアルバムを購入してみた(1st~3rdアルバムは購入済)。 ヤコブス・ファート ミサ曲「私は野の花」 Jacobus Vaet: …

9月の日記 「ケルティック・ヴァイオル~アイルランドとスコットランドの音楽伝統に捧ぐ」 ジョルディ・サヴァール

今日のお天気は晴れ。 この頃は、夜になると秋の虫がよく鳴いている。 先月ご紹介したジョルディ・サヴァールのCDがよかったので、もういち枚購入してみることに…… 「ケルティック・ヴァイオル」 The Celtic Viol ジョルディ・サヴァール Jordi Savall の図…

8月の日記 ディエゴ・オルティス 「変奏論~ヴィオラ・ダ・ガンバのためのレセルカーダ集」 ジョルディ・サヴァール

今日のお天気は晴れ。 この頃は、夜がいくぶん涼しくなってすごしやすい。 最近よく聴いている音楽CDはこちら。 ディエゴ・オルティス Diego Ortiz 「変奏論~ヴィオラ・ダ・ガンバのためのレセルカーダ集」 ジョルディ・サヴァール Jordi Savall の図。 ジ…

7月の日記 ふるいビデオテープを動画ファイルに変換中 ETV特集「安部公房が捜しあてた時代」「テレビが記録した知性たち 3」

今日のお天気は晴れ。 もわっと暑い。 わが家の本箱には古いビデオテープ(80~90年代に録画されたもの)が100本くらい並んでいる。いずれ整理して必要なものを動画ファイルに変換しておこうと思いつつ、長い時間そのままになっていた(10年以上放置…)。先…

6月の日記 バルトーク 「ピアノ作品集(ルーマニア民俗舞曲・他)」 リリー・クラウス

今日のお天気は曇り。 ぼんやりとした空模様。 音楽CDのお話でも…… わたしは「もの」との出会いを大切にしたい方なので、そのうち購入しようと思っていて、そのままになっている音楽CDや書籍がいくつかある。やがて購入することが確実なら、とりあえず購入し…

5月の日記 マリア・ジョアン・ピリス 「DG ソロ・レコーディング全集」

今日のお天気は曇り。 明るい灰色の空模様。 しばらく前のこと(3月頃です)、ふとショパン「夜想曲」をじっくりと聴きたくなった。手持ちのCDでは、ルービンシュタインのもの(全曲)がある。でも、いま聴きたい演奏とは、ちょっと違う…… ということでネッ…

4月の日記 「リスト・プロジェクト」 ピエール=ロラン・エマール

今日のお天気は晴れ。 さわやかな風が心地よい。 最近購入した音楽CDのお話でも…… 2月の日記に書いたピエール=ロラン・エマールのドビュッシーがよかったので(記事はこちら)、その後何枚かエマールのCDを買い求めてみた。そのなかでもお気に入りはこちら…

3月の日記 夜のエアプランツ ブルボーサ開花編

今日のお天気は薄曇り。 気がつけば3月も半ば…… 100均で購入したエアプランツに花が咲いた。 花を咲かせたエアプランツ、卓上ランプの明かりに照らされて…… の図(日中に撮影したものより雰囲気がよかったので、夜に撮った方の写真を選んでみました)。 こち…

2月の日記 ドビュッシー 「前奏曲集」 ピエール=ロラン・エマール

今日のお天気は薄曇り。 寒々として、どこか憂鬱な空模様。 ひさしぶりにクラシック音楽のお話でも…… 昨年末のこと、ふとドビュッシー「前奏曲」(全24曲)をじっくりと聴いてみたくなった(どうしてだろうね?)。手持ちのCDには全曲そろったものがなかった…

Intel SSD 320 Series 8MB病 (ファームウェア 4PC10362)

Intel SSD 320 Series 120GB の故障とその後日談。 1/15の日記にパソコンのSSDが故障したと書いた。ネットであれこれ調べてみると、どうやら8MB病(8MBエラー)だったみたい(Windows を復旧して、故障したSSDをつないでみると容量が8MBになっていた)。サイ…

1月の日記 パソコンを再構築中

今日のお天気は薄曇り。 明るい灰色の空。 先日、パソコン(サイコムBTO)のSSD、Intel 320 Series 120GB が故障した(あらら…)。使用期間は3年2ヶ月くらい。総書き込み量は4TB未満だったと思うけれど、ハズレのSSDだったのだろうか…… (原因のようなものは…

12月の日記 ガルシア=マルケス 『グアバの香り』 レメディオスはなんの問題もなく上へ上へと上昇し続けた

今日のお天気は晴れ。 日中でも風が冷たくて寒いです。 たまには、お気に入りの書籍のお話でも。 ガブリエル・ガルシア=マルケス『グアバの香り』P・A・メンドーサとの対談、木村榮一訳(岩波書店)の図(本の保護のためにトレーシングペーパーのカバーをつ…

安部公房 「箱男」《番外編3》 ウィキペディア 「箱男」 ノート みしまるももについて

安部公房『箱男』《番外編2》からのつづき(本編はこちら)。 ひさしぶりにウィキペディア「箱男」を見てみたところ、全面的に書き直されていました。ざっと読んだところでは、わたしの『箱男』シリーズに関係した箇所(剽窃)は修正されているようです(わ…

11月の日記 ヤコブ・ルニャール 「作品集(ミサ曲、他)」 チンクエチェント

今日のお天気は晴れ。 ずいぶんと寒くなってきた。 先月の日記にひきつづき、最近購入した音楽CDのお話でも…… ヤコブ・ルニャール「作品集(ミサ曲、他)」Jakob Regnart: Missa Super Oeniades Nymphae チンクエチェント Cinquecento の図(ジャケットはア…

10月の日記 「マクシミリアンII世時代の宮廷音楽」 チンクエチェント

今日のお天気は晴れ。 夜には秋の虫がよく鳴いている。 先月購入したCDのお話でも…… 8月の日記でご紹介したフリップ・デ・モンテ「宗教作品集」チンクエチェントがとてもよかったので、CDをもういち枚購入してみた。 「マクシミリアンII世時代の宮廷音楽」Mu…

9月の日記 軒下の黄バラ

今日のお天気は晴れ。 日中の暑さもやわらいで涼しくなってきた。 夏のあいだお休みしていたわが家のバラが咲きはじめた。 夕暮れの軒下、9月の黄バラの図。 バラの花はやはりいい。植物を育てるのはむかしから好きだったけれど、この頃は植物たちの手入れが…

8月の日記 フリップ・デ・モンテ 「宗教作品集」 チンクエチェント

今日のお天気は雨が降ったり止んだり。 この頃は空模様がさえない(夏の太陽はどこいった?)。 最近購入した音楽CDのお話でも…… バッハ以前の宗教音楽には、こころひかれるものがある。ネットをうろうろしていたら、これはよさそうだなと思うものを見つけた…

安部公房 「箱男」《番外編2》 コメント依頼 みしまるももについて

安部公房『箱男』《番外編1》からのつづき(本編はこちら)。 最近、Wikipedia: コメント依頼/みしまるもも_20140528 から、こちらのブログにいくらかのアクセスがあるようです。調べてみると、わたしの「箱男」《番外編1》が取り上げられ(取り上げて下さ…

7月の日記 ガジュマルくん

今日のお天気は晴れ。 しめっぽい暑さ(もわっとした湿気は苦手だな…)。 植物はこれ以上ふやさないようにしようと思いつつ、先月のこと、またひとつ購入した。 100均で購入したガジュマルくんの図(鉢はプラスチックの小さなものから、手持ちのお洒落なもの…

6月の日記 ショスタコーヴィチ 「24の前奏曲とフーガ」 作品87 アレクサンドル・メルニコフ

今日のお天気は晴れ。 梅雨は中休み。 音楽CDのお話でも…… 4月の日記にリヒテルのショスタコーヴィチ『24の前奏曲とフーガ』(抜粋)を気に入っていると書いた(記事はこちら)。全曲をじっくりと聴いてみようと思い、先月メルニコフのCDを購入した。 ショス…

5月の日記 村上春樹 短編集「女のいない男たち」

今日のお天気は晴れ。 わが家のバラがちらほとらと咲きはじめた。 たまには読書のお話でも…… 村上春樹 短編集『女のいない男たち』の図。 「まえがき」によると短編集の刊行は『東京奇譚集』以来、9年ぶりだそうです(もうそんなになるのかぁ… と思う)(光…

4月の日記 雨上がりの朝 たくさんの水滴 ショスタコーヴィチ 「24の前奏曲とフーガ」 作品87

今日のお天気は晴れ。 日々是好日。 とある4月の雨上がりの朝、軒下を見てみると…… 鉢植えのバラの葉に、たくさん水滴が! (美しい…) こちらのバラは昨年のカエルくんのバラ(6/9)と同じもの。2月の終わりに枝を切り詰めた。5月の開花を目指してもりもり…

3月の日記 ロイヤルミルクティーはいかが?

今日のお天気は晴れ。 日差しは明るい。 午後3時、デスクワークに疲れたときは…… アイリッシュ・ブレックファストでロイヤルミルクティーをいれよう。キレのある紅茶の香りとミルクのコクがわたしの好み…… 音楽はリヒテルのピアノで「バルカローレ」(ショパ…

2月の日記 スヴャトスラフ・リヒテル 「ソロ・レコーディングス」

今日のお天気は薄曇り。 日中も気温は低め(はやく暖かくならないかなぁ)。 クラシック音楽の話でも…… 最近購入した音楽CDはこちら。 スヴャトスラフ・リヒテル Sviatoslav Richter 「ソロ・レコーディングス」 Solo Recordings (ボックスセット 33CD)の…

安部公房 「箱男」《番外編1》 ウィキペディア 「箱男」 みしまるもも 編集について

『箱男』シリーズの番外編1(本編はこちら)。 ウィキペディア「箱男」の内容にはいくらか問題があると感じたので少し語ってみたい(本来は、ウィキペディアの方で語るべきなのだろうけど、不快な思いをしそうなので、ひとまずこちらのブログに書きます)。…

安部公房作品シリーズ休止について

こちらのブログは(ほぼ)休止中ですが、いくらか思うところがあるので少し書いてみよう。 わたしは2010年6月から2013年6月にかけて、安部公房関連の記事をおおく書いてきた。安部公房の作品を語ることは、わたしにとって充実したわくわくする時間だった。で…

1月の日記 冬の夜 スヴャトスラフ・リヒテル

今日のお天気は晴れ。 寒さはほどほど。 昨年の12/24「お知らせ」に「年明けくらいから、記事のお引っ越しを~」と書いたのけれど、お引っ越しの作業には、いまだ着手していない(いつものスローペース)。あれですよ、記事を移すのならよりよいかたちでと思…

お知らせ 鞠二月二日堂

あたらしいブログについてのお知らせです。詩と文学関連の記事をお引っ越しするためのブログをつくりました(「はてなブログ」なのでidはflowervalley のままです)。 こちらのブログは「空想ノート」という設定でしたが、あたらしいブログは「集合住宅」が…

12月の日記 1013年 まとめ

今日のお天気は晴れ。 すっかり冬の気候です…… 12月の日記ということで、今年のまとめでも(といっても7月の半ばから、ブログの更新をほぼ休止しているので実質半年分のまとめです)。 今年、ブログに投稿した記事は、この記事も含めて総数59。その内訳はと…

11月の日記 モーツァルト ギター パパゲーノ

今日のお天気は晴れ。 この頃は夜が冷え込んできた。 お気に入りの音楽CDのお話でも…… (ささやかなクラシックCDのコレクションより) 山下和仁&山下尚子『ギター・デュオによるモーツァルト・オペラ・アリア』の図。 先月の村上春樹『ねじまき鳥クロニク…

鞠十月堂