鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

2010-01-14から1日間の記事一覧

三島由紀夫 豊饒の海「春の雪」《1》

今日も、夜になるとぐっと冷えてきた。 さきほど、お風呂で温まってきて、からだは、ぽかぽか。 三島由紀夫 豊饒の海『春の雪』について語ろう。 優美な死と空虚 冒頭より、女たちの描写。 藤はいつも花ざかりで、女たちは日ざしを避けて、藤棚の下に集うた…

佳い日

こちらの詩は非公開になりました。 #0032 次回 三つ 前回 街の灯り

鞠十月堂