鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

日記

11月の日記 ソル 「ギター作品集」 山下和仁

今日のお天気は晴れ。 庭に落葉が降りつもってゆく。 音楽CDのお話でも…… ひさしぶりにギターのCDでも、ということでソル「ギター作品集」山下和仁を取り寄せてみた。 ソル「ギター作品集」山下和仁 Kazuhiti Yamashita Plays F.Sor の図。 フェルナンド・ソ…

10月の日記 ショスタコーヴィチ 「交響曲第1番 ピアノ協奏曲第1番」 ヤンソンス&ベルリン・フィル

今日のお天気は晴れ。 この頃はなんだか肌寒い。 音楽CDのお話でも…… 先日、いまの気分でショスタコーヴィチのCDを取り寄せてみた。 ショスタコーヴィチ「交響曲第1番 ピアノ協奏曲第1番」 Shostakovich: Symphony No. 1 in F Minor, Op.10; Concerto for Pi…

9月の日記 ジェンキンズ 「4声のコンソート・ミュージック全集」 フレットワーク

今日のお天気は雨が降ったり晴れたり。 はっきりしない空模様。 音楽CDのお話でも…… 秋の虫たちが鳴きはじめるとヴィオールの音色が聴きたくなる。ということで、ひさしぶりにフレットワークのCDを取り寄せてみた。 ジェンキンズ「4声のコンソート・ミュージ…

8月の日記 静養中

今日のお天気は小雨。 なにやら、台風が…… 静養中です。 次回 9月の日記 前回 7月の日記

7月の日記 ちょっと怪我をしまして…

今日のお天気は晴れ。 明るい日差し、夏の青空。 いつもなら「音楽CDのお話でも~」とはじめるわけですが、先月ちょっと怪我をしまして、そのときいろいろありまして、からだの方はほぼよくなったのですが、精神的にいくらか混乱して戸惑っています。 7月は…

6月の日記 ブルックナー 「交響曲 第6,7番」 ヤンソンス&コンセルトへボウ管弦楽団

今日のお天気は晴れ。 庭の緑が濃くなってきた。 音楽CDのお話でも…… 昨年の11月にヤンソンス&コンセルトへボウ管弦楽団のショスタコーヴィチを取り寄せた(記事はこちら)。ヤンソンスとは肌があうみたいで、それ以降ヤンソンスのCDを月にいち枚くらいのペ…

5月の日記 ヨハネス・メラー 「ギター・リサイタル」

今日のお天気は晴れ。 わが家のサツキが咲きはじめた。 音楽CDのお話でも…… 2月の日記(記事はこちら)でご紹介した「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーによる室内楽作品集」に収められたヨハネス・メラーのギターがよかったのでアルバムを取り…

4月の日記 バッハ 「音楽の捧げもの」 アーノンクール&ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス

今日のお天気は晴れ。 わが家のバラのつぼみがふくらんできた。 音楽CDのお話でも…… バッハ「音楽の捧げもの」は、カール・リヒターのものを気に入っていて、よく聴いていた。ここ数年、アーノンクールのCDからよさそうなものを集めていて、先月いずれコレク…

3月の日記 イエペス「ギター・ソロ録音全集」

今日のお天気は曇り。 ずいぶんとあたたかい。 音楽CDのお話でも…… 昨年、イエペス「ギター・ソロ録音全集」がグラモフォンから発売された。お気に入りのものはすでに手許にあるので、これで十分だよなと思いつつ…… むむ、やはり全集もという気持ちがたかま…

2月の日記 「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーによる室内楽作品集」

今日のお天気は雨。 わが家の梅のつぼみがふくらんできた。 音楽CDのお話でも…… 昨年購入したヤンソンス&コンセルトへボウ管弦楽団のショスタコーヴィチがよかったので、RCO関連のCDをあれこれと見ていたところ、小ホールでの室内楽作品集(ライヴ)があっ…

1月の日記 シベリウス 「交響曲全集 交響詩集」 バルビローリ&ハレ管弦楽団

今日のお天気は薄曇り。 外は冷え冷えとした冬の情景。 音楽CDのお話でも…… 1月になったら(新しい年を迎えたら)取り寄せようと思っていたCDが先日届いた。 シベリウス 「交響曲全集 交響詩集」 Jean Sibelius: Complete Symphonies, Orchestral Works バル…

鞠十月堂