鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

宿題の夢

 昨日たくさん眠ったから、今日の調子はまあまあ。

 睡眠は大切。

 明け方、へんな夢を見て目が覚めた(第4話)。

 高校1年の夏休みの宿題の夢。現実の夏はもう終わりだけど、夢のなかのわたしは夏休み初日。

 宿題としてわたされた英語の問題集は、電話帳みたいな厚みだった。これ、300ページ以上あるよ。高校になったら、たくさん勉強しないといけないのね。日頃のわたしとはちがって、夢のなかのわたしは、なんだか素直。

 1ページ目の問題。
 次のうち「立て掛ける」の説明として正しいものはどれか。図が5つ並んでいて、その下にそれぞれ英文が書いてある。

 1問目から難問。英文、ちっとも読めない、困ったな…… どれも知らない単語、読み方さえもわからない。アルファベットをひと文字ずつ読んでいくけど、それすらおぼつかない。頭が混乱する。

 英語は苦手。

 けっきょく、宿題ひとつも出来ずに目が覚めた。まあ、夢だからいいけどね、なんだか疲れる夢だった。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂