鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

フィルムの編集ってどうやるの?

 昨夜は、一晩中つよい風が吹いていた。

 わたしの暮らす家は古いから、つよい風が吹くと、いろいろ音が鳴る。夜にその音を聞くのは、好きじゃないな。なんだか不気味で、怖いよ。

 びゅ~びゅ~、がたがた。

 おかげでよく眠れなかった。よく眠れなくて、たくさん夢を見た。最後に見た夢はインディーズ・ムービーの監督をする夢(第5話)。

 わたしには映画監督になりたい願望とかって、ないと思うんですけど、どうしてだろうね? 夢っていつもよく分からない。

 それでも映画監督ってちょっと楽しそう。俳優さんに「ここは天使のように微笑んで下さい」とか「ここはさめざめと泣いて下さい」とか、いろいろ言ってみたい。

 夢のなかのわたしは孤独な監督だった。ひなびた温泉旅館の和室にひとりでこもっていて、撮影済みのフィルムに囲まれている。

 いまから、そのフィルムを編集しないといけないんだけど、やり方が分からない。部屋いっぱいに散らばっているフィルムを前に、途方に暮れた…… 

 撮影はすべて終わっているのだから、あとはこのフィルムをつなぎ合わせるだけ、とは思うんだけどね。やり方を知らないから、どうしようもない。

 ねえ、フィルムの編集ってどうやるの? 夢のなかのわたしに、誰か教えてあげて。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂