鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

夢で出会ったコーヒーのこと

 夢のお話をしよう(第9話)。

 前にも言ったかもしれないけれど、コーヒーを飲むのは週に2~3杯くらい。カフェインが気にならなければ、もう少し飲みたいかな。コーヒーはわたしの好きな飲み物。

 夢のなかで、新しい風味のコーヒーと出会った。

 忘れられない、きわめて個性的な味と香り。夢のなかとはいえ、こんなコーヒー飲んだのは、わたしくらいだと思うけど、どうだろう。

 コーヒーに、ホイップした生クリームを浮かべ、そこにシナモンのパウダーをふりかけたりするのはよくやる。そのシナモンパウダーのかわりに、たっぷりのカレーパウダーがかかったコーヒーを飲んでしまった。それもごくごくと……

 うう、思い出しただけで気持ち悪い…… コーヒーもカレーも好きなのに、どちらも嫌いになりそうな気分。

 夢のなかだけれど、わたしにとっては十分なダメージ。味覚を通じてのダメージってきついよ。

 うちにもカレーパウダーがあるから、実際にカレーパウダー入りコーヒーをつくって、飲むことも出来るけどね、そんな勇気はないな。

 実際はどんな味なのかな? 誰かやってみて。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂