鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

雨ふり

 窓の外は雨降り。

 今日の雨は、しっとりと落ち着いた雰囲気。

 ずっとむかし(5~6年前?)に買ったお香が残っていたので、焚いてみた。

 ああ、この香り、懐かしい……

 あの頃の感覚が、ふっと蘇ってくる。

 古風な香りで思い出されるむかしは、憂鬱な日々ではなくて…… これってよく考えると不思議、どうしてかな?

 あの頃にも、素敵な日々があったことを教えてくれる。たしかに、そう…… そして、このいまも……

 そうだよね。

 ありがとう。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂