鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

クリスマスのこと 夢のこと

 今日も寒いいち日だった。

 クリスマス、もうすぐですね。

 今年のクリスマス、予定はとくにないけれど、いまはこれでいいと思っている。少しさみしくもあるけれど、わたしは人とのコミュニケーションが上手くないから、いまはひとりの方がいい。

 今朝、ちょっとかわった夢を見た。

 クリスマスプレゼントの夢。

 夢のなかで、わたしは4つのクリスマスプレゼントのなかから好きなものを2つ選ぶことが出来た。そして、わたしはたしかに2つ、そこから選んだのだけれど、覚えているのは残念ながら1つだけ。

 そのひとつが「考え」。

 どういう「考え」なのか、わたしには分からないけれど、クリスマスの夜にわたしはその「考え」をプレゼントされるらしい。

 ほんとかな?

 未来が明るくなるような「考え」かな。夢は夢だけれどね、ちょっと楽しみ。

 今夜はこんなところです。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂