鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

明るい曇り空 白い海

 今日のお天気は、やんわりとした曇り空。

 こちらの調子はあまりよくない、いささか残念……

 午後の4時頃、お散歩に出かけた。海が見たくて、川沿いの道をてくてく歩いた。海までは、ゆっくり歩いて20分くらい。

 海は穏やかだった。空がぼんやりと白くて、その「白」をいただいたみたいに、海もやわらかな白さのなかにあった。

 世界のすべてが、この「白」のなかに溶けてゆけばいいのにね。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂