鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

明るい日差し 海の眺め

 この頃は、日差しがあたたか。

 頭が少し痛いけれど、気分はそんなにわるくないかな。でも、なんだか疲れている。

 今日も海を見たくて、お散歩に出かけた。

 海を眺めるのは好き。

 波の音も好き。

 明るい日差しが素敵。

 今度、サンドイッチとミルクティーを持って来ようか。軽く食事をした後で、海を眺めながら詩をつくってみよう。

 わたしの詩は、いつも電球の灯りのもとで書かれるから、たまには明るい日差しのもとで書いてみよう。明るさに怯えていた頃もあったけれど、いまは大丈夫だと思う。

 明るさも大切。暗さも大切。

 世界はそのように出来ている。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂