鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

日曜日のいろいろ

 今日は、薄曇りのいち日だった。

 気温は低め。

 こちらは、先日ひいた風邪の具合がよくなくて、ややつらい。いつもより1時間ほど遅く起床。

 お昼すぎから、詩をひとつつくった。詩をつくっていると、そのことだけに集中して、よけいなことをあれこれ考えないからいいなと思う。仕上がり具合は、まあこんなものかな……

 3時頃から、週1回の観葉植物たちの手入れ。植物たちのいきいきとした緑は、こころを元気にしてくれる。散歩のかわりに庭の草木を小1時間、カメラで撮影。さきほどその写真を見てみたら、いくつか気に入ったイメージが撮れていた。ちょっと、うれしい。

 もうすぐお風呂の時間。お風呂でからだを温めたあとは、ガルシア=マルケス『十二の遍歴の物語』を少しだけ読もう。

 今夜は、こんなところです。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂