鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

夢についての覚え書き

 今日もお天気は雨。

 雨、よく降りますね……

 そういえば、このごろ夢の話のカテゴリーを書いていないなあと思う。これは夢を見なくなったというわけではなくて、見た夢をノートに書きとめてはいるのだけれど、なぜかブログには書く気になれないでいる。

 どうしてだろうね?

 今朝もくっきりとした鮮やかな夢を見た。少し前に見た夢と共通するイメージをもった夢だった。大きな矩形と浅い水のたまりがそこにあった。

 その場所にいるとき、わたしは、みんなといっしょだった。わたしの知っているみんなもいれば、わたしの知らないみんなもいた……

 知らないひとでも、夢のなかではわたしの知っているひとになる。夢って不思議だね。そして面白い。

 夢のなかのわたしは、現実のわたしにくらべて、いつもいきいきと行動していた。どなぜだか、とても元気がよい。やがてわたしも、夢のなかのわたしのように、いきいきと行動できるだろうか。

 今日は、こんなところです。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂