鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

気がつけば9月 これからのこと

 お天気は晴れ。

 明るい日差しが心地よい(でも、暑いよ…)。

 今日から9月。もう9月かあ…… とも思う。

 このブログをはじめたのが昨年の8/27だったので、いつのまにか1年と少々が経過。気分ではじめたブログだったけれど、いろいろな意味でブログを書きはじめたことはよかったと思う(わたしのこころの回復にも、よい影響を与えてくれた気がする…)。

 これからのことを少し書いてみよう。

 もう少し涼しくなったら、絵(油彩画)を描いてみようと思っているわたしがいる。わたしには、たくさん絵を描いていた時期がある。個展も何度かおこなったし(けっこう好評だった)、公募展に出品したり、美術団体に所属(すぐにやめてしまったけれど…)していたこともある。

 絵を描くことは、わたしにとって原点みたいなところがある。4~5歳の頃に描いた絵のことを、いまでもいくつか憶えている。もういちど、思い描いたイメージを、ありのままに描いてみたい。ひっそりと、わたしだけの楽しみとして絵を描いてみたい。

 こころがわくわくしてくる…… そこにあるイメージだけに誠実であろう。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂