鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

記事を書いた日数 366日

 今日のお天気は、爽やかな晴れ。

 秋に吹く風って、なんかいいな。

 でも、こちらはこの涼しさで風邪をひいてしまったみたい。喉がやんわりと痛い(気をつけていても、すぐに風邪をひいてしまう…)。

 このブログの管理ページには「記事を書いた日数」という項目がある。これを見ると、いま書いているこの記事が366日目ということらしい(ふうん、そうなんだ…)。

 ということは……

 まる1年(365日)+1日ということなわけで……

 このブログを書いた日数を基準にして考えると、昨日の記事が、いわば「大晦日」で、今日のこの記事が「元旦」ということにならない? (いくらか意味不明な思考…)

 そうだとすると、なんだかおめでたい気分になってきた。

 と思いつつも、いま、あまり余裕がなくて「文学」カテゴリーの記事が書けていない…… まあ、こんなものだよね。これからも、こつこつとブログを書いてゆこう。

―― † ――

 この頃の詩作について、少々。

 どういうわけか、10/12から5日連続で詩を投稿してしまった。このようなことは、わたしとしてはめずらしい…… 意識して詩をつくろうと思っていたわけではないけれど、どうして?

 でも、詩をつくるって、やっぱり疲れるよ…… なにがどう疲れるかって、言葉では説明しづらいけれど……

 ふう……

 詩作のほかにも、日々いろいろとやっていて、一度にたくさんやりすぎるのはよくないので気をつけよう。そういえば、このブログもここしばらく毎日更新しているし……

 今日は、こんなところです。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂