鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

この頃のことを少し

 今日のお天気は、晴れたり曇ったり。

 気がつけば、もうすぐ12月……

 この頃のことを少し書いてみよう。

 昨日は、とあるお友だちのとある発表会を見に出かけた。電車にゆられること20分あまり、日頃は出かけることのない街へ。1時間ほどはやく出かけたので、駅近くのデパートや文房具屋さんを散策(いろいろ楽しめた…)。

 発表会は3時間あまり、4時から始まって7時すぎに終了。構成が工夫されていて、なかなか素敵な発表会だった(でも、ちょっと疲れた…)。

 ドストエフスキー『悪霊』は、しばらく前に第1部を読み終えた。いまは小休止中。12月に入ったら、いろいろ書き込んだノートで復習しつつ、第2部を読みはじめよう。

 お友だち二人から、年賀状の制作を依頼されている。こちらの準備もそろそろはじめないといけない。メールで細かいところまで確認しつつ、満足していただける仕上がりになるようがんばろう。

 ブログ関連では、安部公房箱男』のシリーズが、いろいろと気になっている。『箱男』は、細部を暗記するくらい丁寧に読み込んだけれど、まだ見逃しいてるところもあるかもしれない。慎重に記事を書きすすめてゆきたい。

 明日はゆず(本ゆずと姫ゆず)の収穫を予定。このブログにはあまり書いていないけれど、わが家はプチ農業をしているので、このような作業が結構ある。

 ゆずの木には刺があり、昨年はそれが刺さって痛い思いをした。あわてると怪我をしやすいので、落ち着いて作業しよう。

 なにやら、わたしらしくない忙しさ……

 今夜は、こんなところです。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂