鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

箱男をつくってみることにした

 今日のお天気は、午後から小雨。

 気温は、いくぶん暖か。

 もう12月かぁ…… と思ったりする。気がつけば、今年も残り少なくなってきた。

 安部公房箱男』の4回目をどうしようか…… と考えていたら、箱男のフィギュア(1/8スケール)をつくってみることを思いついた。ダンボールでは厚みがありすぎるので小さな箱をつくることはむつかしい。厚さ0.7ミリほどの黄ボール紙での制作を考えている。

 いま、電卓を片手に正確な図面を書いているところ。ボール紙で箱をつくる場合、紙の厚みを計算に入れて採寸しないといけない。そうしないと、折り曲げたところが綺麗に合わなくなる(つまり、紙を上下にかさねる場合、下になる方は上になる方より1ミリ下げて折り曲げないといけない、みたいなことです…)。むむむ…… ややこしい。

 今夜中に図面を仕上げて、明日、実際につくってみよう。上手く出来るかな?

 

広告を非表示にする
鞠十月堂