鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

お散歩写真 光る海

 今日は、とても寒いいち日だった。

 ときおり窓の外を小雪がちらちらと舞っている。

 先日撮影した散歩写真はこちら。

光る海

 光る海の図(いつものように逆光のシチュエーション…)。

 画像では、きらきら感がいまひとつ伝わらない気もするけれど、遠くに見える海一面がまばゆく光っていて、とても綺麗だった(海がいち枚の大きな鏡のように、太陽の光を反射していた…)。

 この時期、海を見下ろす場所と太陽の位置との関係からだろうか、美しく光る海をよく見る。このような光景に出会えると、なんとなく得した気分になって、うれしくなる。自然って素晴らしい。

―― † ――

 1月も残すところあと少し。今月は調子がいまひとつだったので、やろうと思っていたあれやこれやがあまり出来なかった(やや残念…)。

 とは言いつつも、このブログ関連では、集中出来る時間を見つけていくつかの詩を仕上げることが出来たし、文学カテゴリーの記事もそれなりに書けたので、こんなものかなあとも思う。

 2月もスローペースの予感が…… まあ仕方ないな、なにごともこつこつとやってゆこう。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂