読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

IE8やFirefoxのこと

 今日のお天気は、おだやかな曇り空。

 午後から観葉植物たちの手入れをした。

 ブログ記事の見直し(様式の統一など)は、じりじりと進行中(いろいろと試行錯誤しながらやっているので、なかなかはかどらない…)

 日頃使っているブラウザのことについて、少し書いてみよう。

 わたしは用途によって複数のブラウザを使い分けている。メインに使っているのはFirefox。このブログとHotmail専用に使っているのがIE8。YouTube専用がGoogle Chrome

 普通に使うのなら、わたしにはFirefoxがいちばん使いやすい。でも、このブログではやや使いにくくなってしまう。それはブログの記事を書くときのこと。

 わたしはブログの文字のサイズを13pxにしている。「記事を書く」をぽちっと押して、文字を書きはじめると……

 むむむ…… Firefoxだと文字が大きい(15pxくらいの大きさ)。文字が大きいということは、一行に表示される文字数は当然少なくなる。そうすると、実際の記事になったときの感覚(文章の見た目)がつかめないので書きにくい……

 う~ん、残念(どちらが正しい表示なのかは不明です…)。トータルの使い勝手だとFirefoxのほうがいいのにあな、と思いつつこのブログにはIE8を使っている(YouTube専用にChrome使っているのは気分的なものです…)。

 IE8で使いにくいなあ、と思うのはマウスで文字をドラッグして選択するとき。選択範囲が自動的に拡張して、余分な文字まで選択してしまうことがある。このような場合、マウスのボタンを押したまま、選択範囲の指定をやり直さないといけない(そのように手間をかけても、余分な文字や改行を拾ってしまったりする…)。

 わたしはブログを書くとき、下書きの加筆訂正を繰り返しおこなうことがおおい(とくに文学カテゴリー)。当然、文字をマウスでドラッグしてコピー&ペーストする作業もおおくなる。そのとき、文字のドラッグがさっと出来ないと、いらっとしてしまう。

 この仕様ってどうなのだろう……

 Firefoxについては、使いやすくて、よいブラウザだと思う。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂