鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

お散歩写真 5月の海と空

 今日のお天気は晴れ。

 爽やかな気候。

 ひさしぶりの散歩写真はこちら。

5月の海と空

 5月の海と空の図。

 撮影は5/14の午後4時ごろ。この日は風がつよかった。ときおり吹く突風に、何度か帽子を飛ばされそうになった(帽子を素早く手で押さえて、なんとか飛ばされずにすんだ…)。

 海も空もなんだか白っぽい。遠景はぼんやりかすんで見える…… 防波堤によりかかって、しばらくのんびり。海の色も、空の色も、来るたびにちがって見える。どうしてだろうね。

―― † ――

 先日ふと思いついて、カフカの短編『流刑地にて』(カフカ小説全集4 池内紀 訳)を読んだ。

 このちょっと怖いお話には、妙にこころひかれるところがある。だからといって、ここが魅力なんですねぇ~、とその理由を説明することはむつかしい。わたしにとってフランツ・カフカは、奇妙に魅力的で不思議な作家。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂