読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

お正月 あれこれ

 今日のお天気晴れ。

 外を吹く風はとても冷たい。

 お正月、あれこれ(1~3日)。

 1月1日

 お正月の朝、ベッドでぬくぬくしていたら救急車のサイレンの音が聞こえてきた。どこかで交通事故でもあったのかな? と思っているとサイレンの音はますますこちらへ。 あれ?

 窓から外を見てみると、救急車がすぐそこに…… 家の敷地から15~20メートルくらいのところで、とある出来事が起きていた。しばらくして警察の車両も到着。結局、救急車は誰も乗せることなく立ち去った。やがて警察による現場検証も終了…… (どうやら事件性はなかったみたい…)

 この出来事については、その前日(12/31)のお昼すぎに、そのことといくらか関係していると思われることを偶然、目にしていた(でも、あまり気にしていなかった…)。

 あのとき、この結末を知っていたらと思わなくもないけれど…… (わたしが見たことに、なにか意味はあるのだろうか?)

 夜、ドストエフスキーの『白痴』を少しだけ読んで就寝。

 1月2日

 お昼すぎから電車でひと駅となりの街へ初詣に出かけた。街はお正月らしい活気のある雰囲気。駅からてくてく歩くこと20分あまり、神社に到着。毎年のことだけど、やっぱり人がおおい。気持ちを落ち着け、こころ静かに参拝。

 帰りは大型スーパーでお買い物。文房具関連の品を数点と紅茶、目薬を購入。お香も買いたかったのだけれど、品切れだった。今度来たときには入荷してるかな?

 クラシック音楽を聴きながら、今年初の詩作を少々。

 1月3日

 今日はいくらかのんびり…… 朝、わたしの好きなきなこ餅をたっぷり食べた(しあわせです…)。カフェオレを飲みながら読書。

 2012はどんな年になるのだろう。わたしはわたしの出来ることをしっかりとやっていきたいと思う。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂