鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

この頃 あれこれ

 今日のお天気は晴れ。

 5月の明るい青空が素敵。

 この頃あれこれ、ブログ関連のお話でも……

 5/15に投稿した詩「カエルくんのこと」は、つくるのに結構長い時間がかかった(はじめからの書き直しを数回繰り返した)。平易な言葉の組み合わせと単純な情景からつくられた詩ではあるけれど、わたしのなかでは、いつもより少しだけ新しい詩の区域(パート)へとすすめた気がしている(こういうのは、ちょっとうれしい…)。

 2009年8月にこのブログをはじめて以来、そのデザインは「はてなダイアリー simpler」のCSSをちょっとずつ変更、修正しながら使ってきた。先日、ブログの見た目がいくぶん窮屈そうに感じられたので、サイドバーの幅とメインの余白を広げてみた。う~ん、こんなものかな……

 前々から気になっていた村上春樹海辺のカフカ』の記事に手を入れた。《1》~《4》まではすんなりと加筆訂正できたけれど、《5》「夏目漱石をめぐって」の記事は新しい内容をつけくわえたこともあって、ずいぶんと手間取ってしまった。

 時間がかかった分、〈夏目漱石~近代自我〉〈村上春樹~不完全な作品の魅力〉に関連して新しい発見もあったのでやってよかったと思う(頭のなかだけでなく、実際に文章を組み立てながら考えることで見えてくるものもある…)。

 村上春樹海辺のカフカ』シリーズ(目次)

 この頃は、こんなところです……

 

広告を非表示にする
鞠十月堂