鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

2012年 まとめ

 今日のお天気は晴れ。

 この頃は年末のあれやこれやで、ややお疲れ……

 2012年のまとめ、こちらのブログ関連。

 今年、ブログに投稿した記事は、この記事も含めて総数104。その内訳はというと……

 詩―――――43
 文学――――34
 日記・他――27

 「詩」は2011年も43だったので、まあこんなものかな。今年は、いろいろなパターンの詩をつくることをこころがけてみた。そろそろ散文をやりたいのだけれど、散文はなにかと手間がかかる。イメージを短時間で記録するのは、詩の方が作業しやすい(気がする)。

 「文学」では、安部公房『密会』シリーズ(全16回)を仕上げることが出来てよかった。『密会』シリーズは、その周辺でやり残したことがあるので、いずれ語ってみたい。『鞄』シリーズ第2部、『デンドロカカリヤ』シリーズは、来年に持ち越し。『箱男』シリーズ第2部は、年内にはじめることが出来なかった(並行して走らせるシリーズは、ふたつまでにしておきたい)。

 文章にはそのひとのこころの器が反映される。軽やかに、自由に、いくつもの境界を越えてゆけたらいいのにね。

 今年の記事は、これで終わり。

 それでは皆さま、よいお年をお迎えください。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂