読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

この頃あれこれ

 今日のお天気は雨のち曇り。

 空気がずいぶんと湿っぽい(一昨日から降りつづいていた雨は、ようやく上がったみたい)。

 この頃あれこれ。

 1. 詩のブログ――5/26の日記にも少し書いたけれど、詩を縦書き、明朝体のおおきな文字で表示するブログをつくった。

 BloggerGoogle)はHTMLの書き換えが自由に出来るので使い勝手がよい。いま、過去の詩に手を入れつつ、ぽつりぽつりとブログに組み込む作業をしている(0228~0201番まで閲覧できます…)。

 追記:こちらのブログは現在閲覧できません。

 2. 『もぐら通信』第9号に『終りし道の標べに』を巡る詩とエッセイを書かせて頂きました。

 3. 『鞄』《13》――安部公房作品シリーズ、つぎは『鞄』《13》なのだけれど作業がほとんどすすんでいない。

 《13》は戯曲に組み込まれた鞄について語ることを考えていた。でも、実際に書きはじめてみると、少し書いたところでこのラインは違う気がして、書きすすめることが出来なかった。もう少し視野をひろげて考えた方がよいだろうか……

 4. 読書――ガルシア=マルケス『迷宮の将軍』をノートをとりながら、のんびり読んでいます。

 5. 音楽――グレン・グールドのピアノでバッハをよく聴いています(ああ、グールドはすばらしい…)。

 この頃は、こんなところです。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂