読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

あの頃は…

 今日のお天気は晴れ。

 暑いです。

 7/2の記事を縮小
 7/11の記事をお蔵入り

 なんとなく記事の役目は終えたみたいなので……

―― † ――

 安部公房作品シリーズも停滞気味だったし、そういう時期だったのかもしれない。また、新キャラ+新ユーザーアカウントではじめればよい。

 次のアイデアはあるし、声も聞こえている。

 お気に入りの『鞄』シリーズが…… という思いがつよい。ひっそりとしたブログで、のんびりお散歩写真を載せたり、まったりと詩をつくったり、安部公房作品シリーズをこつこつ展開してゆくのは楽しかった。

 6月から体調がいまひとつのところもあって、気持ちはすっかり沈んでしまった(まあ、人生いろいろあるよね)。

 あの頃は、よかったな。ネットもあったけれど、いまのようじゃなかった。なにかがちがっていた。人生のささやかな黄金時代(のようなもの)だった気もする。あの頃、歌うように楽しく響く〈この声〉と出会っていたら、なにかがかわっていただろうか? あの頃近しかったのは……

 世界はあんなに明るかったのになぜ?

 

広告を非表示にする
鞠十月堂