読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

4月の日記 ロッシーニ 「小ミサ・ソレムニス」 クリード&RIAS室内合唱団(レーベル・カタログ付)

日記 2016 音楽

 今日のお天気は晴れ。

 この頃は、ずいぶんと暖かい。

 音楽CDのお話でも……

 1月の日記でご紹介したエリック・エリクソン「ヨーロッパの合唱音楽の世界」(記事はこちら)がよかったので、合唱系でなにかよいものはないかなとネットをうろうろ。リアス室内合唱団、ロッシーニ「小ミサ・ソレムニス(小荘厳ミサ曲)」にこころひかれた…… (さっそく取り寄せてみよう!)

ロッシーニ「小ミサ・ソレムニス」クリード&RIAS室内合唱団

 ロッシーニ 「小ミサ・ソレムニス」 Rossini: Petite Messe solennelle クリード&RIAS室内合唱団 Marcus Creed & RIAS Kammerchor (レーベル・カタログ付)の図。

ハルモニアムンディ 2015年版 CDカタログ

 付属の2015年版CDカタログは、オールカラー、125ページの立派なもの(ページを繰って眺めているだけで楽しめます…)。

 マルクスクリード Marcus Creed (指揮)
 リアス室内合唱団 RIAS Kammerchor

 リアス室内合唱団は1948年にベルリンで設立された合唱団。ドイツでは特定交響楽団と直接の関係を持たない独立した合唱団だそうです。

 レーベルはハルモニアムンディ harmoniamundi 、録音は2000年5月にベルリン、イエス・キリスト教会でおこなわれた。こちらのアルバムは2015年の再発売版になります。

 「小ミサ・ソレムニス」は、キリエ、グローリア、クレド~ と様式はミサ曲なのだけれど、楽曲のテイストはあまりミサ曲ぽくないというか…… ロッシーニはやはりロッシーニといいますか…… 明るくのびのびと歌いあげる雰囲気がよいです。

 リアス室内合唱団は今回初めて聴いたけれど、好印象。伴奏でピアノと合わせて使われているハルモニウム(足踏みオルガン)の古色をおびた音色がなんとも魅力的で、たまりません。う~ん、いいです!

 4月はこんなところです。

ご案内

 

広告を非表示にする
鞠十月堂