鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

3月の日記 イエペス「ギター・ソロ録音全集」

 今日のお天気は曇り。

 ずいぶんとあたたかい。

 音楽CDのお話でも……

 昨年、イエペス「ギター・ソロ録音全集」がグラモフォンから発売された。お気に入りのものはすでに手許にあるので、これで十分だよなと思いつつ…… むむ、やはり全集もという気持ちがたかまってきたので取り寄せることに(いつものパターン…)。

ナルシソ・イエペス「ギター・ソロ録音全集」

 ナルシソ・イエペス「ギター・ソロ録音全集」 Narciso Yepes: The Complete Solo Recordings(20CD)の図。

 セットの内容はイエペスドイツ・グラモフォン Deutsche Grammophon とアルヒーフ Archiv に残したソロ作品の録音(1976~1989年)を集めたもの(協奏曲の作品を集めたセットもあります)。オリジナル紙ジャケット仕様、ブックレット付。

 イエペスが使っているギターは10弦(一般のギターは6弦)で、音色に独特の響きのよさ~まろやかさがある。この音色で聴くバッハを気に入っていて、なにか大きな〈音の器〉に、いまここにある世界~現実を包み込んでゆくかのようなイエペスの演奏が好きです。

 3月はこんなところです。

ご案内

 

広告を非表示にする
鞠十月堂