鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

146とお散歩写真《7》 稲藁

 今日のお天気は曇り空。

 おだやかな明るさ。

 ひさしぶりの万年筆カテゴリーは、モンブラン146とお散歩写真の7回目。秋ということで、稲藁の上で撮影してみた。

モンブラン146

 いかが?

 稲藁って、素朴でやさしい風情がある。なんかいいな……

 8月にメンテナンスしてからの146は、すこぶる好調。ピストンの動きも軽く、書き味も申し分ありません。146は、わたしの創作には欠かすことの出来ない大切なパートナーになっている。

 インクは結局、そのままモンブランのブラックを使いつづけている。ブルーブラックの深い色合いは好きだけれど、不調の原因になりやす気がしているので(あくまで私見です)、ブラックを使う方が精神的な安心感があって、わたしには使いやすい。

 (146とお散歩写真シリーズは今回でひとまず終わりです)

ご案内

 

広告を非表示にする
鞠十月堂