鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

Photoshopで遊んでみた《5》 ノスタルジア

 今日のお天気は、晴れたり曇ったり。

 気温は低め。なんだか肌寒い。

 フォトショップで遊んでみたシリーズの5回目。今回のテーマは光。青空を背景に撮影したりんごの実の写真をセピア色の光で演出してみた。

 仕上がった画像は、こんな感じ。

ノスタルジア

 作品のタイトルは「ノスタルジア」。

 奇妙な懐かしさの感覚。セピア色の光って、なんかいいな……

 制作の簡単な手順(興味のある方のみどうぞ)。

  1. 白黒の調整レイヤーを使って、元画像から白黒の画像をつくる。
  2. 「着色」にチェックを入れて、Aのようなセピアトーンに。
  3. レイヤーマスクBをつくり、元画像にセピアトーンを合成。
  4. トーンカーブや色相・彩度の調整レイヤーで雰囲気を整えて完成。

セピアトーン レイヤーマスク

 ここでポイントになるのは[3]のレイヤーマスクかなと思う。使用したのは、元画像のブルーのチャンネル。合成された画像の仕上がり具合を確認しつつ、トーンカーブなどで調整を加えてレイヤーマスクをつくった。

 写真は「過去の時間」のものだけれど、それをセピア色に染めると「永遠の時間」のように思われてくる。

 素敵、素敵。

 では、こんなところです…… 終劇。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂