鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

12月の日記 「ドイツのクリスマス合唱作品集」 グロノスタイ&RIAS室内合唱団

 今日のお天気は晴れ。

 寒波が来ているので寒いです。

 音楽CDのお話でも……

 先週、クリスマスつながりのCDを何枚か取り寄せた。ここ数日よく聴いているCDはこちら。

「ドイツのクリスマス合唱作品集」 グロノスタイ&RIAS室内合唱団

 「ドイツのクリスマス合唱作品集」 Stille Nacht... German Carols / Noëls allemands グロノスタイ&RIAS室内合唱団 Uwe Gronostay & RIAS Kammerchor の図(ジャケットのデザインがよいです)。

 ドイツのロマン派~後期ロマン派の作品を中心としたクリスマス合唱作品集。レーベルはハルモニアムンディ harmoniamundi 、録音は、2002年、ベルリン、ダーレム地区 イエス・キリスト教会 Jesus-Christus-Kirche, Berlin でおこなわれた。ドイツ語、仏訳、英訳の歌詞が収められたブックレットがついています。2009年の再発売版。

 キリスト教の信仰は持ちあわせていないけれど、このような楽曲には妙にこころにしみてくるものがある(どうしてだろうね?)。リアス室内合唱団は声の響きに温かみが感じられて好きです。

 極東から西方の聖なる輝きを眺める……

 12月はこんなところです。

ご案内

 

広告を非表示にする
鞠十月堂