鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

音楽

11月の日記 ショスタコーヴィチ 「交響曲第10番ホ短調 作品93」 ヤンソンス&コンセルトへボウ管弦楽団

今日のお天気は晴れ。 ずいぶんと寒くなった。 音楽CDのお話でも…… ショスタコーヴィチの交響曲は、これまでCDを何枚か購入しているのだけれど、いまひとつしっくりこないことがおおかった(演奏はすばらしいのだけれどなにか肌にあわないといいますか…)…

10月の日記 「ハイドン・エディション “ロンドン交響曲”」 アーノンクール&コンセルトヘボウ管弦楽団

今日のお天気は小雨。 ここしばらく天候がよくない、秋の青空はどこいった? 音楽CDのお話でも…… ハイドンはピアノソナタ(リヒテル)を気に入ってよく聴いていた。夏の終わり頃、ロンドン交響曲をじっくり聴いてみたくなった。いろいろ迷って、アーノンクー…

9月の日記 ジャン・ギュイヨ 「テ・デウム・パトレム~宗教作品集」 チンクエチェント

今日のお天気は曇り。 この頃は夜が涼しい。 音楽CDのお話でも…… 先日、わたしのお気に入り、チンクエチェント(ルネサンス系男声ヴォーカル・アンサンブル)の最新アルバム(2017)を取り寄せた。 ジャン・ギュイヨ 「テ・デウム・パトレム~宗教作品集」Je…

7月の日記 マーラー 「交響曲 第4,5,6番 大地の歌」 ジョン・バルビローリ&BBC響・他

今日のお天気は晴れ。 暑い。 音楽CDのお話でも…… 何年か前にマーラー「交響曲 第4番 ト長調」バルビローリ指揮(ライブ、詳細不明)を YouTube で聴いてよかったのでCDを探してみたことがあった。そのときはよく分からなかったのだけれど、先月ふと思い出し…

6月の日記 モーツァルト 「交響曲全集」 カール・ベーム&ベルリン・フィル

今日のお天気は晴れ。 よいお天気がつづいていますが、梅雨の雨雲はどこいった? 音楽CDのお話でも…… そのうち聴いてみようと思っているCDがいくつかあって、先日そのなかから「モーツァルト 交響曲全集」カール・ベーム&ベルリン・フィルを取り寄せてみた…

5月の日記 カンチェリ 「Exil (エクシール)」 ウラディーミル・ユロフスキ・他

今日のお天気は晴れ。 庭の若葉たちが元気です。 音楽CDのお話でも…… 先月の日記でご紹介したカンチェリがよかったので、あれから何枚かCDを取り寄せてみた。いまの気分でよく聴いているCDはこちら。 ギア・カンチェリ Giya Kancheli 「Exil (エクシール)…

4月の日記 カンチェリ 「Abii Ne Viderem (私は去る、見ることもないままに)」 カシュカシャン、他

今日のお天気は晴れ。 桜の花が散りはじめた。 音楽CDのお話でも…… 先日、ネットをうろうろしていたら、Abii ne viderem がゴダール「映画史 Histoire(s) du cinéma」で使われていた~ との記述を目にした。「映画史」はずいぶんと気に入っていた頃があって…

3月の日記 シュニトケ 「12の回心のための詩篇(懺悔 カルジュステ)」 スウェーデン放送合唱団

今日のお天気は晴れ。 わが家の梅の花が満開です。 音楽CDのお話でも…… 現代の合唱曲から、最近取り寄せてよかったものをご紹介。 アルフレート・シュニトケ「12の回心のための詩篇(懺悔 カルジュステ)」 Alfred Schnittke: Psalms of Repentance スウェー…

2月の日記 「ソレム・サン・ピエール修道院のグレゴリオ聖歌」

今日のお天気は晴れ。 風が冷たい。 音楽CDのお話でも…… 声楽では聖歌を聴くことがおおい(夜に部屋を薄暗くして小さな音量で聴くのが好みです…)。先月、グレゴリオ聖歌のボックスセットでよさそうなものがあったので取り寄せてみた。 「ソレム・サン・ピエ…

1月の日記 マーラー 「交響曲全集 歌曲集」 シノーポリ

今日のお天気は晴れ。 粉雪がちらちら。 音楽CDのお話でも…… 昨年の3月、Warner(録音はEMI)から出ている「マーラー・コンプリート・エディション」(16CD)を購入した(記事はこちら)。そろそろ他の方の演奏も聴きたくなってきたので、新たなマーラーのセ…

11月の日記 ショスタコーヴィチ 「弦楽四重奏曲全集」 フィッツウィリアム四重奏団

今日のお天気は薄曇り。 寒さはほどほど。 音楽CDのお話でも…… 数ヶ月前、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲をじっくりと聴きたくなった。いくつかのボックスセット(ボロディンSQ、エマーソンSQなど)を試聴しのだけれど、そのときはどの演奏もいまひと…

10月の日記 バッハ 「オルガン作品全集」 マリ=クレール・アラン

今日のお天気は晴れ。 もう10月かぁ…… と思う(今年も残り少なくなってきた)。 音楽CDのお話でも…… 夏の終わりくらいから、バッハのオルガン作品をじっくりと聴きたいなと思っていた。あれこれ調べてみると、オルガンの作品全集はいくつか出ていて、今回は…

8月の日記 スクリャービン 「ピアノ独奏曲全集」 マリア・レットベリ

今日のお天気は晴れ。 暑いです。 音楽CDのお話でも…… 以前ご紹介したメルニコフのスクリャービン(記事はこちら)がよかったので、今回はマリア・レットベリの全集を取り寄せてみた。 スクリャービン「ピアノ独奏曲全集」 Scriabin: The Solo Piano Works …

6月の日記 「ヴィオール合奏によるバッハ」 フレットワーク

今日のお天気は薄曇り。 梅雨です。 音楽CDのお話でも…… 先月ご紹介した「オデカトン~ペトルッチが出版した楽譜から」フレットワークがよかったので(記事はこちら)、今回はバッハの詰め合わせ(4CD)を取り寄せてみた。 「ヴィオール合奏によるバッハ」 A…

5月の日記 「オデカトン~ペトルッチが出版した楽譜から」 フレットワーク

今日のお天気は晴れ。 若葉の緑が素敵な季節になってきた。 音楽CDのお話でも…… このところ古楽系(ピリオド楽器での演奏)のコレクションを増やしたいなと思っていて、以前から気になっていたフレットワークのアルバムから「オデカトン~ペトルッチが出版し…

4月の日記 ロッシーニ 「小ミサ・ソレムニス」 クリード&RIAS室内合唱団(レーベル・カタログ付)

今日のお天気は晴れ。 この頃は、ずいぶんと暖かい。 音楽CDのお話でも…… 1月の日記でご紹介したエリック・エリクソン「ヨーロッパの合唱音楽の世界」(記事はこちら)がよかったので、合唱系でなにかよいものはないかなとネットをうろうろ。リアス室内合唱…

3月の日記 「マーラー・コンプリート・エディション」

今日のお天気は晴れ。 この頃は、暖かかったり寒かったり。 音楽CDのお話でも…… 日頃、交響曲のような編成の大きな楽曲は(ほぼ)聴かないのだけれど、先日、バルビローリのマーラーが聴きたくなった(どうしてだろうね?)。 ネットで少し調べてみるとワー…

2月の日記 「エスタンピーとダンス・レアル」 ジョルディ・サヴァール&エスペリオン XXI

今日のお天気は晴れ。 この頃は、ずいぶんと暖かくなってきた。 音楽CDのお話でも…… 購入検討中のリストを眺めつつ、いまの気分に合いそうなものは…… と選んだCDはこちら。 「エスタンピーとダンス・レアル」 Estampies & Danses Royales ジョルディ・サヴァ…

1月の日記 エリック・エリクソン 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」

今日のお天気は晴れ。 明るい日差し、暖かい。 2016年、最初に取り寄せるCDはどれがいいかな…… と購入検討中のリストを眺めつつ選んだCDはこちら。 エリック・エリクソン Eric Ericson 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」 European Choral Music (ボックスセッ…

12月の日記 ラドゥ・ルプー 「ソロ・レコーディング全集」

今日のお天気は薄曇り。 風がつめたい。 最近購入した音楽CDのお話でも…… 今月の初め、そのうちじっくりと聴いてみようと思っていたラドゥ・ルプー「ソロ・レコーディング全集」全10CDを取り寄せた(ルプーには「デッカ録音全集」全28CDのボックス・セットが…

11月の日記 スクリャービン 「ピアノソナタ 小品集」 メルニコフ

今日のお天気は晴れ。 数日つづいた雨もようやくあがったみたい。 音楽CDのお話でも…… ショスタコーヴィチ『24の前奏曲とフーガ』を聴いて以来、メルニコフのピアノを気に入っている。その後、何枚かアルバムを取り寄せてみた。そのなかでも、最近よく聴いて…

10月の日記 ヤコブス・ファート ミサ曲「私は野の花」 チンクエチェント

今日のお天気は晴れ。 日中は暖か、夜はやや寒い。 秋になるとチンクエチェントの歌声が聴きたくなる。ということで…… チンクエチェントの4thアルバムを購入してみた(1st~3rdアルバムは購入済)。 ヤコブス・ファート ミサ曲「私は野の花」 Jacobus Vaet: …

9月の日記 「ケルティック・ヴァイオル~アイルランドとスコットランドの音楽伝統に捧ぐ」 ジョルディ・サヴァール

今日のお天気は晴れ。 この頃は、夜になると秋の虫がよく鳴いている。 先月ご紹介したジョルディ・サヴァールのCDがよかったので、もういち枚購入してみることに…… 「ケルティック・ヴァイオル」 The Celtic Viol ジョルディ・サヴァール Jordi Savall の図…

8月の日記 ディエゴ・オルティス 「変奏論~ヴィオラ・ダ・ガンバのためのレセルカーダ集」 ジョルディ・サヴァール

今日のお天気は晴れ。 この頃は、夜がいくぶん涼しくなってすごしやすい。 最近よく聴いている音楽CDはこちら。 ディエゴ・オルティス Diego Ortiz 「変奏論~ヴィオラ・ダ・ガンバのためのレセルカーダ集」 ジョルディ・サヴァール Jordi Savall の図。 ジ…

6月の日記 バルトーク 「ピアノ作品集(ルーマニア民俗舞曲・他)」 リリー・クラウス

今日のお天気は曇り。 ぼんやりとした空模様。 音楽CDのお話でも…… わたしは「もの」との出会いを大切にしたい方なので、そのうち購入しようと思っていて、そのままになっている音楽CDや書籍がいくつかある。やがて購入することが確実なら、とりあえず購入し…

5月の日記 マリア・ジョアン・ピリス 「DG ソロ・レコーディング全集」

今日のお天気は曇り。 明るい灰色の空模様。 しばらく前のこと(3月頃です)、ふとショパン「夜想曲」をじっくりと聴きたくなった。手持ちのCDでは、ルービンシュタインのもの(全曲)がある。でも、いま聴きたい演奏とは、ちょっと違う…… ということでネッ…

4月の日記 「リスト・プロジェクト」 ピエール=ロラン・エマール

今日のお天気は晴れ。 さわやかな風が心地よい。 最近購入した音楽CDのお話でも…… 2月の日記に書いたピエール=ロラン・エマールのドビュッシーがよかったので(記事はこちら)、その後何枚かエマールのCDを買い求めてみた。そのなかでもお気に入りはこちら…

2月の日記 ドビュッシー 「前奏曲集」 ピエール=ロラン・エマール

今日のお天気は薄曇り。 寒々として、どこか憂鬱な空模様。 ひさしぶりにクラシック音楽のお話でも…… 昨年末のこと、ふとドビュッシー「前奏曲」(全24曲)をじっくりと聴いてみたくなった(どうしてだろうね?)。手持ちのCDには全曲そろったものがなかった…

11月の日記 ヤコブ・ルニャール 「作品集(ミサ曲、他)」 チンクエチェント

今日のお天気は晴れ。 ずいぶんと寒くなってきた。 先月の日記にひきつづき、最近購入した音楽CDのお話でも…… ヤコブ・ルニャール「作品集(ミサ曲、他)」Jakob Regnart: Missa Super Oeniades Nymphae チンクエチェント Cinquecento の図(ジャケットはア…

10月の日記 「マクシミリアンII世時代の宮廷音楽」 チンクエチェント

今日のお天気は晴れ。 夜には秋の虫がよく鳴いている。 先月購入したCDのお話でも…… 8月の日記でご紹介したフリップ・デ・モンテ「宗教作品集」チンクエチェントがとてもよかったので、CDをもういち枚購入してみた。 「マクシミリアンII世時代の宮廷音楽」Mu…

鞠十月堂