読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

監獄

希望の森の奥深く、翼竜の巨大な卵の殻でつくられた監獄。 独房には竹箒のような女がひとり、兎の骨で寒さをしのぐカーディガンを編んでいた。雨の日には正座をして看守の靴音を指折り数えるという。女の刑罰については、なにひとつ分からない。 ある日の午…

鞠十月堂