鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

アップルのレストラン

 今日は、朝からずっと頭が痛くてつらい。

 はやくよくなって、お願い……

 夢のお話、番外編。

 夢のなかのわたしは、素敵なレストランにいた。

 落ち着いた照明とクラシカルな内装。窓からは美しい夜景が見える。なんとなくだけれど、フレンチのレストランって気がする。

 わたしは、そのお店でアルバイトをしているらしい。

 閉店後のかたづけをしていたら、お店のオーナーとおぼしきスーツ姿の男性に、さり気なく話しかけられた。

 「Appleが経営破綻したんだ。負債は30億ドル。うちはあそこから出資してもらってるからなぁ、この先が心配だ」

 夢のなかのわたしは、ちょっとびっくり。

 目が覚めてからも少しびっくり。

 Appleって、あのiPodのアップルでしょ? アップルはレストランの経営もしてるの? それに経営破綻って…… わたしの夢には似つかわしくない言葉。

 こんな夢、はじめて見たよ。世の中の不景気が、わたしの夢のなかにまでやって来たってことなのかな。

 なんだか憂鬱な気分……

 アップルのデザインは好き。iPodは持っていないけれど、いつか買いたいなって思っている。

 夢のお話、番外編でした。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂