鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

今日という日 緑色幻想(モッコク)

 今日は、薄曇りのいち日だった。

 昨日にひきつづき、日中は暑いくらい。

 こちらの気分は、ひさしぶりによい(ちょっと、うれしい…)。

緑色幻想(モッコク)

 緑色幻想(モッコク)の図。

 モッコクの若葉の色合いが好き…… その色に合わせて、モッコクの葉のテクスチャーを鳥にも貼り付けてみた。あらら、面白い模様の鳥になったよ……

 鳥が1羽だとさみしく思ったので、2羽にしてみた。こちらの方がしっくりくる。この2羽の鳥はつがいかな? れとも兄弟?

 1羽で空を飛ぶのもよいけれど、2羽で飛ぶのもなんだか楽しそう。

―― † ――

 今日は、わたしにとって少しだけ特別な日だったりする。だからいつもより、今日という日を大切にしたい気持ちもある。

 こころがおだやかな日は、そのことだけでうれしい。この世界は、わたしの気分ひとつで大きくかわってしまう。どうしてだろうね? 不思議……

 創造的なものは、わたしと世界の絆だという気がしている。創造的なものは、わたしのこころをあたためてくれる。あたためられたこころで見る世界は美しい。

 わたしはしあわせなんだと思う、そのように信じている。

 いまの気分のまま、この文章を書いてみた(たまには、いいでしょ)。

 では、これくらいで……

 

広告を非表示にする
鞠十月堂