鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

昨日のことを少し

 今日のお天気は晴れ。

 暑いけれど、日差しはどこか秋っぽい。

 昨日、ひさしぶりに電車でひと駅となりの街へお出かけした。午後4時頃から、買い物などで3時間あまり街の中をうろうろ。

 本屋さんで本を注文したり、雑貨を見たり。そうこうしているうちに、突然の悲しみに襲われた。なにがどうして悲しいのかは、このわたしにもよく分からない……

 もわっと暑いアスファルトの舗道をてくてく歩いた。

 夜は、うどん屋さんで、ざるうどん定食をいただいた。外で食事をするのはひさしぶり(1年ぶりくらい?)。おうどんは好きなので、こころはそれとなく満足。悲しい気分もいくらかやわらいだ(お腹がすいていたから悲しかったのかな?)。

 帰宅してからは、頭痛がしてちょっとつらかった。こういうのって夏の疲れなのかな…… 不調の大きなくぼみにはまらないよう気をつけよう。

 いまの調子はほどほど。

 やりたいことはいろいろあるけれど、無理のない範囲で頑張ろう。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂