鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

水曜日 街に出かけた

 今日のお天気は晴れ。

 気温はちょっと暑いくらい。

 天気予報によると明日からお天気は下り坂らしい。

 今週の水曜日(5/18)、電車でひと駅となりの街へお出かけした。日用品(文房具など)のお買物をしつつ街をぐるりとひと巡り。このとき、とあるお店でちょっと素敵な小物を見つけた。お値段はやや高め。買おうかどうしようかしばらく思案……

 小物ばかり増えてもなあ、という思いから結局買わなかったけれど、いまも気になっている。こんどお店に行ったときまだあったら買うことにしよう。

 馴染みの本屋さんで『悪霊』の次に読もうと思っていたドストエフスキー『白痴』上下巻(木村 浩訳 新潮文庫)を購入。『安部公房伝』(安部ねり著 新潮社)を注文。

―― † ――

 『白痴』は昨夜、20ページほど読んでみた。「ペテルブルグ・ワルシャワ鉄道」このフレーズだけで、わくわくしてくる。

 こちらも『悪霊』のときと同じようにノートをとりながら、ゆっくりと読んでいこう(6月になったら、本格的に読みはじめよう)。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂