鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

1月の日記 エリック・エリクソン 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」

 今日のお天気は晴れ。

 明るい日差し、暖かい。

 2016年、最初に取り寄せるCDはどれがいいかな…… と購入検討中のリストを眺めつつ選んだCDはこちら。

エリック・エリクソン「ヨーロッパの合唱音楽の世界」

 エリック・エリクソン Eric Ericson 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」 European Choral Music (ボックスセット 6CD)の図。

 レーベルはワーナー。セットの内容は、1968~1975年にかけてEMIで録音されたヨーロッパの合唱音楽をセレクトしたもの。ルネサンスから現代まで(16~20世紀)の、さまざまな合唱音楽を楽しめます。

 ストックホルム放送合唱団 Rundfunkchor Stockholm
 ストックホルム室内合唱団 Stockholmer Kammerchor
 エリック・エリクソン Eric Ericson (指揮)

 CD2にリゲティ György Ligeti 「ルクス・エテルナ」Lux Aeterna (映画『2001年宇宙の旅』で使われたあの曲です)が収められていて、あらためてじっくりと聴くと、なんともいえずよいです。幾重にも折り重ねられてゆく声、どこか東洋的な移ろいの感覚……

 1月はこんなところです。

ご案内

 

広告を非表示にする
鞠十月堂