読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

12月の日記 フランツ・カフカ再読中

今日のお天気は曇り時々雨。 風が冷たい。 この頃は、お気に入りのショスタコーヴィチ「弦楽四重奏曲」を聴きながら、フランツ・カフカを再読中。 ショスタコーヴィチとカフカの組み合わせってどうなのだろうね? 意外? へん? 合っていない? でも、わたし…

11月の日記 ショスタコーヴィチ 「弦楽四重奏曲全集」 フィッツウィリアム四重奏団

今日のお天気は薄曇り。 寒さはほどほど。 音楽CDのお話でも…… 数ヶ月前、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲をじっくりと聴きたくなった。いくつかのボックスセット(ボロディンSQ、エマーソンSQなど)を試聴しのだけれど、そのときはどの演奏もいまひと…

10月の日記 バッハ 「オルガン作品全集」 マリ=クレール・アラン

今日のお天気は晴れ。 もう10月かぁ…… と思う(今年も残り少なくなってきた)。 音楽CDのお話でも…… 夏の終わりくらいから、バッハのオルガン作品をじっくりと聴きたいなと思っていた。あれこれ調べてみると、オルガンの作品全集はいくつか出ていて、今回は…

9月の日記 小さな灯油ランプ

今日のお天気は薄曇り。 空気が湿っぽい。 最近購入した小物のお話でも…… 先日、ネットをうろうろしていたところ、わたし好みの灯油ランプを見つけた。小物はこれ以上増やさないようにしようと思いつつ…… 秋の夜長、灯油ランプに火を灯して古楽を聴くのもよ…

8月の日記 スクリャービン 「ピアノ独奏曲全集」 マリア・レットベリ

今日のお天気は晴れ。 暑いです。 音楽CDのお話でも…… 以前ご紹介したメルニコフのスクリャービン(記事はこちら)がよかったので、今回はマリア・レットベリの全集を取り寄せてみた。 スクリャービン「ピアノ独奏曲全集」 Scriabin: The Solo Piano Works …

7月の日記 エアプランツ イオナンタ開花編

今日のお天気は晴れ。 暑さはほどとほど。 ひさしぶりにエアプランツのお話でも…… 昨年、4年ほど育てたブルボーサが開花した。今年は、先月イオナンタに花が咲いた。 イオナンタ、開花の図(開花に合わせて葉の先端が赤くなります)。 花のディテールはこん…

6月の日記 「ヴィオール合奏によるバッハ」 フレットワーク

今日のお天気は薄曇り。 梅雨です。 音楽CDのお話でも…… 先月ご紹介した「オデカトン~ペトルッチが出版した楽譜から」フレットワークがよかったので(記事はこちら)、今回はバッハの詰め合わせ(4CD)を取り寄せてみた。 「ヴィオール合奏によるバッハ」 A…

5月の日記 「オデカトン~ペトルッチが出版した楽譜から」 フレットワーク

今日のお天気は晴れ。 若葉の緑が素敵な季節になってきた。 音楽CDのお話でも…… このところ古楽系(ピリオド楽器での演奏)のコレクションを増やしたいなと思っていて、以前から気になっていたフレットワークのアルバムから「オデカトン~ペトルッチが出版し…

4月の日記 ロッシーニ 「小ミサ・ソレムニス」 クリード&RIAS室内合唱団(レーベル・カタログ付)

今日のお天気は晴れ。 この頃は、ずいぶんと暖かい。 音楽CDのお話でも…… 1月の日記でご紹介したエリック・エリクソン「ヨーロッパの合唱音楽の世界」(記事はこちら)がよかったので、合唱系でなにかよいものはないかなとネットをうろうろ。リアス室内合唱…

3月の日記 「マーラー・コンプリート・エディション」

今日のお天気は晴れ。 この頃は、暖かかったり寒かったり。 音楽CDのお話でも…… 日頃、交響曲のような編成の大きな楽曲は(ほぼ)聴かないのだけれど、先日、バルビローリのマーラーが聴きたくなった(どうしてだろうね?)。 ネットで少し調べてみるとワー…

2月の日記 「エスタンピーとダンス・レアル」 ジョルディ・サヴァール&エスペリオン XXI

今日のお天気は晴れ。 この頃は、ずいぶんと暖かくなってきた。 音楽CDのお話でも…… 購入検討中のリストを眺めつつ、いまの気分に合いそうなものは…… と選んだCDはこちら。 「エスタンピーとダンス・レアル」 Estampies & Danses Royales ジョルディ・サヴァ…

1月の日記 エリック・エリクソン 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」

今日のお天気は晴れ。 明るい日差し、暖かい。 2016年、最初に取り寄せるCDはどれがいいかな…… と購入検討中のリストを眺めつつ選んだCDはこちら。 エリック・エリクソン Eric Ericson 「ヨーロッパの合唱音楽の世界」 European Choral Music (ボックスセッ…

鞠十月堂