読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鞠十月堂

詩と文学と日記のブログ

お散歩写真 おおきなモッコク

 今日のお天気は小雨。

 雨、よく降りますねぇ。

 先日撮影したお散歩写真でも……

モッコク

 つやつやとした葉を茂らせたおおきなモッコクの図。

 こちらのモッコクは、お散歩の途中で立ち寄った神社で撮影したもの。いまの時期、モッコクはつやつやと光沢のある若葉を茂らす。それは、わたしのこころを明るくよろこばせてくれる(ありがとう…)。

―― † ――

 『デンドロカカリヤ』《10》は植物のイメージを語ることを考えていたのだけれど、その後の展開を眺めてみるとどうもよろしくない。「植物」ではなく「時間」に注目して展開してゆくのがよいだろうか。慎重に最適なルートを見きわめよう。

―― † ――

 数日前、『もぐら通信』第9号に掲載された『終りし道の標べに』を巡る詩とエッセイ(詳細はこちら)への感想をいただいた。ご意見、ご感想は自由ではあるけれど、文面から透けて見える硬直した思考(わたしにはそのように感じられた)は残念だった。

 硬直した思考は、安部公房がもっとも批判するもののひとつだろう。硬直した思考からは対話や創造性は生まれない(いくらか詳細な「ご感想へのお返事」をお送りしたけれど、返信はありません…)。

―― † ――

 この頃は、あれやこれやとやらなくてはいけないことがおおい(もう若くないのでたまった疲労が回復しない…)。これまでブログの更新は2記事/週のペースでやってきたけれど、1~2週間くらいお休みします。

 

広告を非表示にする
鞠十月堂